ジラソルのカラー&パーマの施術例

ダメージが酷い髪でもご相談ください。

ダメージのある髪への施術例


美容室ジラソルは、お客さまに5年後、10年後も、
健康的な頭皮や髪でいてほしいと願っています。

ですのであまりにも、髪や頭皮の負担になる施術(カラーやパーマ等)や、
それに使用する機器と薬剤の使用はせず、
つねに、髪と頭皮に優しいものや、プラスになるものを選び使用しています。

そして頭皮と髪への知識、施術に使用する機器や薬剤への知識も、
つねに最新のものを仕入れるように努力しております。

特に、髪のダメージが深刻な状態であるお客さまへは、
専門家の協力を得ながら対処させていただくこともございます。

今回はその一例をご紹介させていただきます。

縮毛矯正&ヘアマニキュア

まずは「縮毛矯正」「ヘアカラー」を希望していたお客さまです。

施術前

現状は髪の表面にハイトーンのカラーをしていた状態、
そして半年前に他店で縮毛矯正をしていたため、
毛先がパサつきさらにプチプチと切れている状態でした。

今回、お客さまが希望していたスタイルは他店で断られていたとのこと。

正直、いつもなら当店でもお断りしているような、髪の状態でした・・・。

ですがたまたま、今後メニュー化する予定の、
新薬を導入していたので、

「できるだけ、ご希望に近づけるよう努力はしますが、
あまり期待しないでくださいね。」


そう事前に了解をいただいて、施術をしました。


ブリーチ

縮毛矯正やカラーなどいろいろしすぎで、ダメージや乾燥がひどく、
すぐには施術出来なかったので一週間の猶予を頂きました。

その間、ディーラーさんやメーカーさんなど専門家に相談。

施術の方法や薬剤の分量、使用法を教えていただき、
いろんな方法やいくつかの施術、そしてパターンを習得。

ひとりのお客さまにそこまでするかと言われましたが
なんとか習得。


まずは、お客さまの希望色が綺キレイに染まるように、
上の写真のように、トップのみ、脱色剤で明るくしました。

脱色剤のダメージを抑える薬剤を導入したばかりだったので
できるだけ痛まないように、明るくできました。

お客さまは「クセを伸ばしたい」との事でしたが、
クセを伸ばすために使用する「アルカリ剤」を
これ以上、使用すると、

髪の毛が切れてしまい補償問題になるので
クセはそこまで伸びないかもしれないですが、
現状よりツヤサラになる新薬を使用しました。


この薬剤はアルカリ性ではなく「酸性」で、

通常の縮毛矯正なら髪の内部まで浸透し反応させ、
熱の力で真っすぐさせるのですが、

今回、使用した新薬は、髪の表面のみに反応し、
キューティクルを熱で真っすぐに整える感じになります。

どちらかといえば、
「ツヤサラのトリートメントが長続きする。」
そういった方がいいのかもしれません。

最後は、脱色した箇所を希望する色で染めたいという事でした。

こちらは、当店に新しく取り入れた新薬で
原色が綺麗に入るカラー剤を使用したかったのですが・・・

これ以上、髪に刺激を与えたくなかったので、
ヘアカラーではなく、カラーよりも髪に優しめの、
ヘアーマニキュアを選択しました。

ヘアマニキュア

仕上がりは、サラサラそしてツヤもあるキレイな状態となり、
お客様も満足されていたようでよかったです。

いまできる全ての施術を全力でさせて頂きました。

タイミングよく最新の新薬と施術を使用した
新メニューを作ろうとしていたので良かったです。

ヘアマニキュア

私自身も、仕上がりに満足出来ました。

また、ここまで髪をダメージさせてしまっていたお客さまには
今後、状態を良くして頂くよう、今後のケアやスタイリング剤など、
できるだけ費用や手間をかけないようなご指導をさせていただきました。

ブリーチ(脱色)&ヘアカラー

つづいてご紹介するお客さまも、
ハイトーン、黒染めなど、履歴が多いお客さまでした。

脱色剤を使用しましたが1回ではムラがあり、
なかなか明るくならなかったため、
当日2回、脱色剤を使用して明るくしました。

ブリーチ

当日2回も明るくすると髪に相当な負担がかかるのでは?

従来の脱色剤ではそう思われるかもしれません。

ですが、ジラソルでは脱色剤のダメージを抑える
新しい薬剤を導入していたので、2回、脱色剤を使用しても、
パサつかずに、ツヤのある仕上がりになりました。

そしてカラーを施します。

カラー

仕上がりにお客も感動されていました。

今後は色落ちを楽しみながら
過ごしてほしいと感じました。


ジラソルでは、将来の髪の状態を真剣に考えておられる
大人で落ち着いた印象のお客さまが多いですが、

ここでご紹介したような、まだまだカラーを楽しみたい、
そんなお客さまも多数いらっしゃいます。

最後に※必ずお読みください


髪へのダメージ、クセ、カラー履歴、パーマ履歴など、
比較的、施術が困難だったお客さまの例を掲載いたしました。

掲載させていただいた方はごく一部です。

最近では口コミやホームページを見たという
お客さまが増えてまいりました。

その中には、今回ご紹介したお客さまのような
「ほかの美容室で断られた...。」という方も
ほんとうにたくさんいらっしゃいます。

私たちは、新しい機材や薬剤、そして最新情報を取り入れることに
貪欲に取り組んできたため、それが評価され、
最後に、私たちを頼って来てくださることはとてもありがたいことです。

ですが、そんな私たちでも、お客さまの髪の状態を見て、
カラーやパーマなどの施術を
お断りさせていただくこともあることをご理解くださいませ。

髪の状態は、オーナーが実際に見てみないとわからないため、
いちどご来店いただく形となりますが、
予約の際に髪の状態をひとこといただけるとありがたく思います。

▼ 美容室ジラソルへのアクセス ▼

マップ ジラソル
予約

※ 訪問カットでお店を開けている時などお電話に出られない時もございます。お電話に出ない時は、お時間をおいてご連絡いただけますと幸いです。

トップページ こだわり メニュー料金 アクセス お問い合わせ